デジモン図鑑

WHAT'S DIGIMON
PLESIOMON

プレシオモン(X抗体)

レベル
究極体
タイプ
首長竜型
属性
データ
必殺技
・ソローブルー
・ファンタジーミスト

プロフィール

イギリスの未確認生物研究所のコンピュータ内で発見された空想上の存在だったデジモン。すでに研究者の間では噂になっていたデジモンだった。滅多に姿を現わせることはなく、霧に包まれ視界が悪くなると出現するらしい。その姿は白く輝き洗練された印象を受ける神秘的な存在。甲高く、透き通るような声で鳴き、聞くものを悲しみで包み込み戦意を喪失させる『ソローブルー』。
■X抗体にプレシオモンのデジコアへの影響
甲高く、透き通るような鳴き声から分析した最新の研究により、プレシオモンを構成している大半のデータは、意外にも“詩”のデータであることが明らかとなってきている。竜となった自分の姿を見せることができず、募る悲しみを詠う悲運な吟遊詩人の言い伝えに関連しているのでは、などと唱える研究者もいるほど、高貴で気品の感じられる美しい姿となって、ごく稀に姿を現わしている。その長いヒゲで奏でる旋律で、聞くものを幻想に包み込んでしまう『ファンタジーミスト』も放つようになった。尚、この幻想の中でのプレシオモンは別の姿をしていると言われるが明らかとなっていない。
 デジモン図鑑トップページへ