液晶玩具の歴史

WHAT'S DIGIMON
デジタルモンスターの液晶玩具は
こうして進化した!
─ デジタルモンスターが歩んできた歴史をご紹介! ─
1997年

デジタルモンスター

商品画像

1997年6月26日に発売された、 記念すべき第1弾。デジタルワールドに生きるデジモンが小さな画面の中に圧縮!肌身離さず育てて進化させられる画期的な携帯機器。強くしたデジモン同士で白熱したバトル。デジタルモンスターはここから全てが始まった!


液晶玩具は2種類の系統に進化!

  • デジタルモンスター系
    育成・進化・対戦バトルが楽しめる!!
  • デジヴァイス系
    アニメ作品と連動した遊びを搭載!!

1998年
デジタルモンスター系

デジモンペンデュラム

商品画像

振り子機能『ペンデュラム』や合体進化『ジョグレス』、完全体を超える『究極体』の存在など、新しい要素が満載。本体を振る「ペンデュラム」によってデジモンの攻撃に変化が加わり、さらに熱いバトルが繰り広げられる!(1998年10月発売)

1999年
  • デジモンアドベンチャー
  • TVアニメ
    デジモンアドベンチャー放送
デジヴァイス系

デジヴァイス

商品画像

アニメ「デジモンアドベンチャー」にて、選ばれし子供たちが手にしたデバイス。初めてパートナーデジモンと一緒に冒険が出来る要素が加わった。万歩計機能を使ってデジモンを歩かせ、未知なるエリアへ出かけよう。仲間の助けを電波探知機能でキャッチできれば仲間も増える。パートナーのデジモンを進化させながら進み、エリア最奥部にいる強敵ボスデジモンに挑め!いま、冒険が進化する!(1999年7月発売)

2000年
  • デジモンアドベンチャー02
  • TVアニメ
    デジモンアドベンチャー02放送
デジヴァイス系

D-3

商品画像

アニメ「デジモンアドベンチャー02」に登場したデバイス。新通信システム『DIGIMON・LINK・SYSTEM(デジモンリンクシステム) 』によって、それまでのデジモン携帯シリーズに加えて「ワンダースワン」とも通信が可能に!古代の元素の力を宿すアイテム『デジメンタル』を装着した新たな進化形態『アーマー体』も登場し、初代・ペンデュラム・デジヴァイスの要素を受け継ぎ、さらなるD-Linkで夢が広がる!(2000年6月発売)

2001年
  • デジモンテイマーズ
  • TVアニメ
    デジモンテイマーズ放送
デジヴァイス系

ディーアーク

商品画像

アニメ「デジモンテイマーズ」に登場したデバイス。ディーアークに様々なカードを通す『カードスラッシュ』で、パートナーデジモンをサポート!デジモンカードゲーム用のカードを読み込むことで、バトル中のデジモンを強化、とても役立つアイテムの入手、カードでしか登録できない「マイデジモン」のゲットが可能だ。(2001年4月発売)

2002年
  • デジモンフロンティア
  • TVアニメ
    デジモンフロンティア放送
デジタルモンスター系

デジモンペンデュラムプログレス

商品画像

デジモンペンデュラムが復活! おなじみの振り子機能『ペンデュラム』で攻撃力は4段階に変化する。新たな機能「勝ち抜きバトルトレーニング」では次々に敵デジモンが現れ、トレーニングはさらに激しさを増した。バトルやトレーニングを朝・昼・夜どの時間に行うかが進化にも変化が起きる要素となった。(2002年7月発売)

デジヴァイス系

ディースキャナ

商品画像

デジモンカードや市販商品のバーコードを読みとる超絶の新機能『バーコードスキャン』で、100種類以上のデジモンやアイテムをゲットできる。バーコードスキャナに指や鉛筆をこするように素早く横切らせる『アクションスキャン』で、デジモンの攻撃力を最大限に引き出せ!(2002年6月発売)

2003年
デジタルモンスター系

デジモンペンデュラムエックス

商品画像

デジタルサイコロ『XAI』がバトル、クエスト、進化を変える。本体を振るペンデュラムが上手くできても、出目の数によって攻撃力が大幅にアップもダウンもしてしまう「XAI」がテイマーを翻弄する。「XAI」の出目の分だけマップを移動する実戦トレーニング式のクエスト「デジタルスゴロク」、デジモンの忠実さを表す「X―レベル」でデジモンの性格も変化する。「XAI」の出目のように誰も予想出来ない自分だけのデジモンが育成できる!(2003年4月発売)

2005年
  • DIGITALMONSTER X-evolution
  • TVアニメ
    DIGITALMONSTER
    X-evolution放送
デジタルモンスター系

デジモンアクセル

商品画像

デジモンを進化させる元となるDNA(デジモンナチュラルアビリティ)を、自分の肌や金属、連動商品『デジモンデータプレート』から集めてデジモンを進化させよう。アクセルグリップを連打してギアを上げれば、デジモンの核と呼ばれるデジコアの回転数があがり攻撃力を高めることができる。特殊進化ブラストエヴォリューションを起こして放つ技は一撃必殺!(2005年3月発売)

デジタルモンスター系

デジモンミニ

商品画像

手のひらサイズでストラップにも使えるデジモン史上最小・最軽量の携帯機器。初代デジタルモンスターの育成・進化・バトルの要素をそのままに、どこにでも持ち運べて遊べるデジモンアクセサリーだ!(2005年11月発売)

2006年
  • デジモンセイバーズ
  • TVアニメ
    デジモンセイバーズ放送
デジヴァイス系

デジヴァイスic

商品画像

アニメ「デジモンセイバーズ」に登場したデバイス。手や金属、連動商品『デジモンiDプレート』から進化を促進させるデータとされるデジソウルをチャージ!初の赤外線ユニットを搭載し、バトルに加えてデータカードダスとも連動。ファイトマネー、コロシアム、ミニゲームなど楽しい新要素も満載。後継機のデジヴァイスバーストはテイマーとデジモンの波長をシンクロさせる『エアシグナル機能』が搭載され、バーストモードでさらなる進化『炸裂進化(バースト進化)』が可能だ!(2006年3月発売)

2007年
デジタルモンスター系

デジモンツイン

商品画像

LとR、2つで1つの携帯機器。 イベント通信でLR双方に嬉しく見て楽しいイベントが発生!育成管理を怠り体重が増えすぎると「ば~ぷモン」に変化!?バトルでは攻撃を受けて当たりどころが悪いとデジモンがパニック状態に!パニックから復帰させないと無防備に次のダメージを受けてしまう。パニック要素が加わったことでバトルはさらに気が抜けなくなった。(2007年3月発売)

2010年
  • デジモンクロスウォーズ
  • TVアニメ
    デジモンクロスウォーズ放送
デジヴァイス系

デジモンクロスローダー

商品画像

アニメ「デジモンクロスウォーズ」に登場したデバイス。初となるカラー液晶となり遊びも一新。身のまわりの音からデジモンを誕生させて、自分だけの軍団を結成しクエストに挑む、軍団バトルシュミレーション。連動商品『デジメモリ』で強力デジモンに助けてもらったり、複数のデジモンが合体する『デジモンクロス』で大ダメージを与えて敵を撃破しよう。さらなる連動商品『コードクラウン』で新たなデジモン、クエストが追加される。MP3プレイヤーとして、お気に入りの曲を聞くこともできる優れモノ!(2010年10月発売)

デジタルモンスター系

クロスウォーズミニ

商品画像

デジモンミニの史上最小・最軽量なデジモンアクセサリーに、アニメ「デジモンクロスウォーズ」に登場したデジモンたちを育成&バトルできる要素が合わさった。バトルに勝ち続けデジモンクロスを繰り返す『Xバトル』で、最強のデジモンを目指せ。戦いで強くなったデジモンを育成し、強さを持続させよう。育成を怠るとデジモンクロスが解除されてしまうので、デジモンは常にほっとけない!(2010年11月発売)

2014年
デジヴァイス系

デジヴァイス Ver.15th

バナー
2015年
デジヴァイス系

Complete Selection Animation デジヴァイス

バナー

大人のアニメファンに向けたブランド「Complete Selection Animation」の第1弾作品となった デジモンアドベンチャーtri.版の「デジヴァイス」。光と音の演出で、劇中の進化シーンを再現している。 全8デジモンの音声を多数収録し、名曲「brave heart(新録音盤)」と「Butter-Fly (新録音盤) 」2曲を内蔵している。

デジヴァイス系

デジモンアドベンチャー02 D-3 Ver.15th DIGIMON DETECT&DISCOVER

バナー
2016年
デジヴァイス系

デジモンテイマーズ ディーアーク Ver.15th (15周年記念バージョン)

バナー
デジヴァイス系

Complete Selection Animation D-3

バナー

「Complete Selection Animation」の第2弾作品となるデジモンアドベンチャーtri.版の「D-3」 タケルとヒカリカラーの2種。タケル&パタモン、ヒカリ&テイルモンの音声を多数収録、 「brave heart~tri.Version~(約90秒)」と「Seven ~tri.Version~ (約120秒)」2曲を内蔵し、 曲中に進化セリフと戦闘セリフを楽しむことができる。

2017年
デジタルモンスター系

デジタルモンスター ver.20th(デジモン20周年記念版)

バナー
2018年
デジタルモンスター系

デジモンペンデュラム ver.20th

バナー

1998年発売した「デジモンペンデュラム」がパワーアップして復刻。 過去発売6タイトル(0.5も含む)をそれぞれ3タイトルずつ収録し、両カラー合計で200種以上のデジモンを育成可能。 さらにデジモンペンデュラム20周年デジモンとして「Legend-Arms」の盾を持つデジモン『ルドモン』が収録された。

デジヴァイス系

Complete Selection Animation デジヴァイス tri.memorial

バナー

デジモンアドベンチャーtri. 第6章上映記念となる、第6章に登場した「デジヴァイス」 。 太一&アグモン、ヤマト&ガブモン、芽心&メイクーモンの掛け合いセリフが多数収録、 「brave heart ~tri.Version~ 」と「Butter-Fly ~tri.Version~ 」2曲を内蔵している。

デジヴァイス系

Complete Selection Animation デジヴァイス1999

バナー

アニメ「デジモンアドベンチャー」版の「デジヴァイス」。 選ばれし子どもたち8人とパートナーデジモン8体の音声を多数収録。最終回の別れのシーンで流れた 「Butter-Fly劇場サイズ 」を含む計3曲を内蔵し、このデジヴァイスでしか聞けないオリジナルセリフも収録されている。

2019年
デジタルモンスター系

デジタルモンスター X

バナー

デジタルモンスターシリーズにX抗体デジモンが参戦。 プロジェクトアークが起きてから十数年が経過した旧デジタルワールドが舞台。必殺技を出すタイミングで デジモンの顔がアップになる「カットイン」、アタックゲージの速度が変わる「XAIシステム」が搭載された。 Ver.2は七大魔王が全員X-進化、Ver.3ではロイヤルナイツが全員X-進化し、大バトルを繰り広げた。

デジモンの進化は続く…