デジモン図鑑

WHAT'S DIGIMON
TITAMON

タイタモン

レベル
究極体
タイプ
神人型
属性
ウィルス
必殺技
・魂魄芯撃(こんぱくしんげき)
・幻刃無痕(げんじんむこん)
・呼応冥軍(こおうめいぐん)

プロフィール

デジタルワールドの支配権をめぐる戦いでオリンポス十二神族に敗れたデジモン達の怨念から生まれた逆襲の巨神 タイタモン。一人師団という異名を持ち、強大な身体に尽きることない怨念エネルギーを宿してオリンポス十二神族の首を求めて戦場を駆けぬける。大きな腕には大量の頭蓋骨が敷き詰められており、頭蓋骨すべてがそれまでに倒した敵から奪った力のデータである。 巨大な刀「斬神刀(ざんじんとう)」はスカルグレイモンの骨から削りだした骨刀で、刀に籠もる怨念が低い唸り声を上げる。必殺技「魂魄芯撃(こんぱくしんげき)」の一振りは刃が敵の防具や体をすり抜け、そのままデジコアへ達し斬り刻む。この技をまともに負えばそのダメージは回復することはない。敵を突き刺しえぐる「幻刃無痕(げんじんむこん)」は斬神刀を抜いた後もずっとえぐり続けられる幻覚に陥り、精神が死ぬまで苦しみが終わることはない。 「呼応冥軍(こおうめいぐん)」は両腕の頭蓋骨を基に幽兵を召還、不死の軍団として敵勢を蹂躙する。これがタイタモンが一人師団と呼ばれる由縁であり、一体でも軍隊と同様に扱われるのは瞬時に大軍勢を召還することが出来るためだ。
 デジモン図鑑トップページへ