デジモン図鑑

WHAT'S DIGIMON
ROSEMON

ロゼモン(X抗体)

レベル
究極体
タイプ
妖精型
属性
データ
必殺技
・ソーンウィップ
・ローゼンブラッド

プロフィール

草花の女王と呼ばれる薔薇の様な姿をした妖精型デジモン。美しい大人の女性の姿をしており、常に美しくあることを願っている。性格は多少、自意識過剰なところもあるが、その実力は他の究極体とも引けを取らないほどである。また、胸元には愛と美のシンボルが刻まれた宝玉「ティファレト」を身につけている。このティファレトを持つものは、永遠の美しさと強さを約束されると言われている。必殺技は電気を帯びた棘の鞭でどんなに狂暴なデジモンでも手なずけてしまう『ソーンウィップ』。この技を受けたものは、身も心もロゼモンの虜になってしまうと言われている。
■X抗体によるロゼモンのデジコアへの影響
ロゼモンの鮮烈なまでの美しさが引き出され、万物全ての赤色が色あせて見えてしまうほど真紅に染まった姿は、見る者に圧倒的な劣等感さえ与えてしまう。ロゼモンの逆鱗に触れた時に見られる花弁の雫“アフロディーティア” は、ロゼモンの愛の涙と言われ、これを見たデジモンは、傷つくことを知りながらも、自らロゼモンの棘の鞭に抱かれダメージを負ってしまうという必殺技『ローゼンブラッド』で最終的に消滅してしまう。
 デジモン図鑑トップページへ