デジモン図鑑

WHAT'S DIGIMON
GANKOOMON

ガンクゥモン(X抗体)

レベル
究極体
タイプ
聖騎士型
属性
データ
必殺技
・究極戦技天仰拳
・鉄ゲタ張り手

プロフィール

 聖騎士型デジモンで「ロイヤルナイツ」を継承されたデジモン。デジタルワールド最南西部に居を構えるとされているものの、同じ場所に留まることは稀で、次代を担わせるハックモンを連れ、デジタルワールドの各地を旅しながら異変や混沌の兆候を潰して回っている。存在を見せることが少ない他のロイヤルナイツとは違って現地に降り立って活動しており、気心知れたデジモンも数多くいる。
自身のロイヤルナイツとしての称号をハックモンに継がせるべく過酷な試練を与え、道中もシスタモン姉妹にハックモンの鍛錬を任せている。頑固な性格故に厳しくハックモンに接するその態度は、他のロイヤルナイツに負けない一人前になってほしいとする優しさの裏返しである。
 ガンクゥモンには身体から浮き出す〝ヒヌカムイ〟が常にいて、言葉は出さないが問答無用で手を出す。
 必殺技は、誰彼かまわず口答えをする者を思いっきり殴る『鉄拳制裁』、ガンクゥモンの怒声『地神!神鳴!神馳!親父!』で〝ヒヌカムイ〟が天誅を下す。さらに地面をクロンデジゾイド製ちゃぶ台ごとひっくり返す『ちゃぶ台返し』があり、ちゃぶ台に乗った地面もクロンデジゾイド製の硬度となる。〝ヒヌカムイ〟自身も成熟期からの進化過程にあり、そのパワーが覚醒した時、敵と認知されたいかなるデジモンも存在しえないとされている。
■X抗体によるガンクゥモンのデジコアへの影響
“ヒヌカムイ”と同化し、背中には 刓空者(がんくぅもん)の文字とともにヒヌカムイが発現している。迸るオーラを完全解放すればオーラが翼のように変化し、ガンクゥモンの力を最大限に発揮する。履いている鉄ゲタは手に持ち攻防一体の武器となり得意技『鉄ゲタ張り手』で重い一撃を食らわせる。そして最終奥義 『究極戦技天仰拳(きゅうきょくせんぎてんぎょうけん)』は、右拳に全エネルギーを凝縮し、一切の防御を無視して粉砕する必中必殺のアッパーだ。
 デジモン図鑑トップページへ