デジモン図鑑

WHAT'S DIGIMON
DEMON

デーモン(X抗体)

レベル
究極体
タイプ
魔王型
属性
ウィルス
必殺技
・フレイムインフェルノ
・セブンス・グラビトン
・インフェルノバースト

プロフィール

多くの悪魔型デジモンや堕天使型デジモンを率いる魔王型デジモン。デーモンは元々はデビモン等と同じく天使型デジモンであり、その中でも特にレベルの高い存在であった。しかし、デジタルワールドの善の存在(恐らくはデジタルワールドを構築した人間)に対して、反逆あるいは猛威を振るったためダークエリア(消去されたデータの墓場)へとデリートされてしまった。彼等は、いつの日かデジタルワールドを征服し、善の存在への復讐を誓っている。また、その反逆戦争の時に彼等を率いた、究極体の中でも最強だった「超究極体デジモン」を密かに復活させようと企てている。必殺技は、超高熱の地獄の業火『フレイムインフェルノ』。この技を受けると、跡形も無く燃やし尽くされてしまう。
■X抗体によるデーモンのデジコアへの影響
X抗体を取り込んだことで頭上に“憤怒の冠”が発現したことにより、デーモンは怒りが大きくなればなるほど自身の力が増大するようになった。怒りが限界を超えた時、かの超究極体デジモンをも凌駕する力が吹き上がるとされる。必殺技は、両肩と腹部から超重力レーザーを発射し、周囲一帯を消し炭にする『セブンス・グラビトン』と、フレイムインフェルノを身に纏い炎の魔神と化す最終奥義『インフェルノバースト』。憤怒の冠が赤く燃え上がり炎の魔神となったデーモンを止めるのは、あのロイヤルナイツといえども困難であろう。
 デジモン図鑑トップページへ