デジモン図鑑

WHAT'S DIGIMON
LUCEMON

ルーチェモン(X抗体)

レベル
究極体
タイプ
魔王型
属性
ウィルス
必殺技
・パラダイスロスト
・パーガトリアルフレイム
・セブンス・ディバイン・クルス

プロフィール

聖と魔を併せ持つ究極の魔王型デジモンで“七大魔王デジモン”最強の存在。超古代に反逆戦争を起こし、多くの魔王型デジモンと共にダークエリアに封印されていた。その力は他の究極体をも超え、“神”と呼ばれる存在に匹敵すると言われている。全てのものを慈しむ神のような一面も持ちながら、この世界全体を破壊せんとする悪魔の様な相反する存在である。そのためこの世界を一度破壊し、新たなる新世界を創造することを目論んでいた。必殺技は打撃の乱舞で敵を空高く舞い上げたあとに、敵の四肢を固定して地面に叩きつける破壊技『パラダイスロスト』と、聖と魔の光球で立体魔方陣を作り出し敵を封じ込める『デッド・オア・アライブ』。この魔方陣に閉じ込められると完全に消滅するか、大ダメージを追うか1/2で決まってしまう。
■X抗体によるルーチェモンのデジコアへの影響
魔王型でありながらも、六対となった黄金の翼が輝きを放つ様はまるで天使型のような神々しさだ。見た目だけではなく、その力と頭脳はかつてのルーチェモンを遙かに上回り、神をも凌駕する完璧なる存在へと昇華した。ありとあらゆるものを意のままにする究極の知恵と力を手に入れたルーチェモンは、破壊と創造の化身としてデジタルワールドに君臨したのだ。
必殺技は、10個の超熱光球を惑星直列の様に十字の形にし消滅の光を放つ『セブンス・ディバイン・クルス』。この技を受け死んだデジモンは、デジコアを傲慢の冠に吸われルーチェモンの血肉に変換されるという。
 デジモン図鑑トップページへ