デジモン図鑑

WHAT'S DIGIMON
BARBAMON

バルバモン(X抗体)

レベル
究極体
タイプ
魔王型
属性
ウィルス
必殺技
・デスルアー
・パンデモニウムフレイム
・セブンス・ジュエライズ

プロフィール

長い髭の老人の姿をした魔王型デジモンで“七大魔王デジモン”の一体である。悪魔の巣窟であるダークエリアの中心部に存在し、堕天使型デジモン達を操って悪の限りを尽くす。ネットワーク内に存在するあらゆる財宝に執着し、物欲のためならば手段を問わず、一欠けらの財宝のためにデジモンを殺す強欲で残忍な性格である。堕天使型デジモンの他に、究極体のデスモンを造作もなく操る七大魔王屈指の狡猾な策略家でもある。必殺技は生きては戻れない地獄へとデジモンを誘い、邪悪化させる魔杖『デスルアー{死への誘惑/餌の意}』と、ダークエリアの邪悪のエネルギーを一斉解放し、全てを焼き尽す超高熱爆破『パンデモニウムロスト{破滅の意}』。尚、ベリアルヴァンデモンの必殺技『パンデモニウムフレイム』でさえ、このエネルギー量の極一部でしかない。
■X抗体によるバルバモンのデジコアへの影響
魔杖デスルアーを右腕と融合させて魔力を直結し、より巧みな技を操れるようになった。必殺技は右腕で抉り取った敵のデジコアを強欲の冠で宝石へと変えてしまう『セブンス・ジュエライズ』。強いデジモンであるほどに宝石が輝くため、戦う価値があるかを品定めをする。右手から顕現させる強欲の冠の輝きは、強さの証であり自慢のコレクションである。
 一覧に戻る