デジモン図鑑

WHAT'S DIGIMON
RENAMON

レナモン(X抗体)

レベル
成長期
タイプ
獣人型
属性
データ
必殺技
・太極旋(たいきょくせん)
・狐蝶幻(こちょうげん)

プロフィール

金色狐の姿をした獣人型デジモン。レナモンは人間との関係がストレートに現れるデジモンで、幼年期の頃の育て方によっては、特に知能が高いレナモンに進化できると言われている。常に冷静沈着で、あらゆる状況下でもその冷静さを失わないほど訓練されている。細身で長身の姿は他の成長期と比べても抜きに出ており、パワーバトルと言うよりは、スピードを利用した多彩な術で敵を翻弄する。得意技は相手の姿をコピーして自身のテクスチャを張り替える変化の術『狐変虚(こへんきょ)』。必殺技は鋭利な木葉を敵に投げる『狐葉楔(こようせつ)』。
■X抗体によるレナモンのデジコアへの影響
溢れ出る妖気をオーラとして身に纏い、成長期ながら妖術の道に精通する気高き陰陽師。2本に増えた大きな尾と全身に浮き出た赤い紋様は、高まった力の象徴だ。使用する術にも更に磨きがかかり、旋回する陰陽の斬撃を放ち敵を斬り裂く『太極旋(たいきょくせん)』と、自分だけではなく周囲の景色のテクスチャを張り替え敵を幻惑の世界にいざなう『狐蝶幻(こちょうげん)』で、戦場をトリッキーに支配する。
 デジモン図鑑トップページへ