デジモン図鑑

WHAT'S DIGIMON
MEGIDRAMON

メギドラモン(X抗体)

レベル
究極体
タイプ
邪竜型
属性
ウィルス
必殺技
・ヘル・ハウリング
・メギドフレイム

プロフィール

竜型デジモンの中では最凶であり、最も邪悪なデジモン。チンロンモン、ゴッドドラモン、ホーリードラモンと並ぶ四大竜デジモンの一柱ではあるが、その性格は他の3体とは似ても似つかぬほど凶悪である。現存しているのかどうかも判らないほどの希少種であり、その存在自体が"デジタルハザード"であるが、そのパワーは何らかの“力”により封印されている。しかし、そのパワーが覚醒したときにはデジタル世界に対して多大なる被害を及ぼすと言われている。クロンデジゾイド製のボディを持っている。一説によるとメギドラモンとカオスデュークモンは同一の存在であり、その恐怖の波動が見るものによっては暗黒騎士であったり、暗黒竜として写るのではないかとまで言われている。得意技は「地獄の咆哮」と言われる強力な衝撃波『ヘル・ハウリング』。必殺技はあらゆる物体をも灰と化してしまう『メギドフレイム』。
■X抗体によるメギドラモンのデジコアへの影響
デジコア(電脳核)の潜在能力を引き出し、デジモンの可能性を高めるX抗体の最大の罪は、メギドラモンのデジコアにまで影響を与えてしまったことである。一切の善を残すこと無く、ここまで邪悪そのもののデジモンは他に類を見ない。その存在自体がデジタルワールドの全てを破壊し焼き尽くし、姿は正に“地獄の化身”であるという。生きることを諦
めるならば、本当のメギドラモンの姿を垣間見ることもできるであろう。『ヘル・ハウリング』と『メギドフレイム』は計り知れない邪悪なエネルギー量を持ち、もはやデジモン単体の力に値しないレベルにまで至っているという。
 デジモン図鑑トップページへ