デジモン図鑑

WHAT'S DIGIMON
CRANIUMMON

クレニアムモン(X抗体)

レベル
究極体
タイプ
聖騎士型
属性
ワクチン
必殺技
・グランドグリーズル
・ヒャズニング・ワルツ

プロフィール

ロイヤルナイツの中で最も礼節をわきまえたデジモン。完璧主義者であり、イグドラシルの指令に対しての任務達成率はロイヤルナイツデジモンの中でも1・2を争うほどである。敵と戦うときは常に一騎打ちで打ち破ることが彼のポリシーであり、敵が強敵であればあるほど彼の悦びは至上のものとなる。クレニアムモンの鎧はイグドラシルからコード操作されており、ブラックデジゾイド化している。彼自身が鎧のデータにアクセスすることで、武器や楯を鎧から生み出すことが可能になっている。
■X抗体によるクレニアムモンのデジコアへの影響
全身のブラックデジゾイドは更に頑強になり、並大抵の攻撃では傷を負わせるどころか攻撃した側にダメージを負わせる。また最強の魔楯「アヴァロン」を背に仕舞っているのは自分に使う必要がないという自信の表れである。
必殺技は、両腕のブレードを外してトマホークとして投げる『グランドグリーズル』。そして、魔槍「クラウ・ソラス」を変形させた「究極戦十剣ダインスレイヴ」を光の速さで回転させ、周囲3キロメートルの目標物を灰燼と化す『ヒャズニング・ワルツ』。その技を見た者は「攻撃された」という自覚すらないままデータの塵に変わってしまうという。
 デジモン図鑑トップページへ