デジモン図鑑

WHAT'S DIGIMON
MAGNAMON

マグナモン(X抗体)

レベル
究極体
タイプ
聖騎士型
属性
ワクチン
必殺技
・プラズマシュート
・シャイニングゴールドソーラーストーム
・エクストリーム・ジハード

プロフィール

“奇跡のデジメンタル”のパワーによって進化したアーマー体の聖騎士型デジモン。“奇跡のデジメンタル”は“メタル”の属性を持っており、超金属「クロンデジゾイド」製である。絶大な防御能力を持ち、その攻撃力は究極体と対等か、それ以上のものがある。“奇跡のデジメンタル”のパワーを得たものは、どんな窮地に陥っていても、その奇跡の力によって切りぬけることができるところから、まさにミラクルアイテムと呼ぶに相応しい。必殺技はボール状のプラズマ弾を発射する『プラズマシュート』と、空間を急速圧縮し、一気に膨張爆発させ、黄金のレーザー光で周辺の敵を一掃する『シャイニングゴールドソーラーストーム』。
■X抗体によるマグナモンのデジコアへの影響
鍛え上げることで強さを増すという例の無い「クロンデジゾイド」。マグナモンの仮想超金属は、マグナモンと極度に一体化し、まるで筋肉のように成長もすれば退化もするようになった。古代の技術で造られた天然の状態に近い「クロンデジゾイド」(=奇跡のデジメンタル)が、生物と一体化するという本来の性質と、マグナモンの能力とによって、奇跡的な進化を遂げたものと考えられている。マグナモンの筋肉「クロンデジゾイド」が張りつめた時、全身が黄金に輝く『ゴールドデジゾイド』状態へ一時的に変貌し、物理的防御だけでなく、データ分解系などの攻撃すら耐えうる絶対防御状態となる。尚、『ゴールドデジゾイド』の状態は、「クロンデジゾイド」の元となった比類なき絶対硬度を誇る特殊な鉱石「ファンロン鉱」に近い性質で、絶対防御力と共に、デジモンには適さない比重の高さを持つが、マグナモンは自らの「クロンデジゾイド」を鍛え上げることで克服することが出来ている。
 デジモン図鑑トップページへ