デジモン図鑑

WHAT'S DIGIMON
EBEMON

イーバモン(X抗体)

レベル
究極体
タイプ
サイボーグ型
属性
ウィルス
必殺技
・ブレインラプチュアー
・プラネットデストロイヤー
・プラネットデストロイヤージャスティス

プロフィール

ベーダモンを捕獲し、体を構成するデータを解析・改良して人工的に生み出されたサイボーグ型デジモン。某国の「エリア51」という施設で、地球外のテクノロジーを使って作られたらしいが真相は謎に包まれている。必殺技の『ブレインラプチュアー』は左手に持つ銃でクラッキングプログラムを相手の脳に放ち、脳に蓄積されたデータを吸収する。『プラネットデストロイヤー』は蓄積したパワーをすべて解放し右手の銃から打ち出す技で、惑星ひとつを瞬時に破壊することができると言われている。某国はデジタルワールドを手中に収めるべく秘密裏にデジモンの研究開発を行っているとも言われている。
※イーバモンは「デジモンウェブドット絵コンテスト」で岐阜県の「ようすけ」さんのデジモンが入賞し、採用されたものです。
■X抗体によるイーバモンのデジコアへの影響
某国の「エリア51」で、その後も改良につぐ改良を重ねられていたというイーバモンの能力が発揮された。右手の銃は第二の頭脳とも言えるほど高性能になり、どんな位置やターゲットに対してでも瞬時に計算し、多少強引にでも必ず命中率100%を弾き出して『プラネットデストロイヤージャスティス』を放つ。誤射と考えられる一撃も計算通りという結果を表示して正当化する仕様となっている。
 一覧に戻る