デジモン図鑑

WHAT'S DIGIMON
CHAOSDRAMON

カオスドラモン(X抗体)

レベル
究極体
タイプ
マシーン型
属性
ウィルス
必殺技
・ハイパームゲンキャノン
・カオスクラッシャー
・スーパージェノサイドアタック

プロフィール

数々のサイボーグ系デジモンのパーツを組み合わせて造られたムゲンドラモンは想像以上の能力を発揮し、その実験は成功したと言われている。そのムゲンドラモンを更に改良強化を加えたのが深紅のメタルボディを持つカオスドラモンである。仮想超金属であるクロンデジゾイドを、再精製し硬度のみを上げた“レッドデジゾイド”を使ったボディは、あらゆる攻撃を跳ね返し、あらゆる物を破壊する。また、デジコアにセットされたプログラムのバージョンも、より破壊的に自立的に改良を施されている。カオスドラモンは主に、クラックチームのリーダーがエージェントとして使用するデジモンでもある。必殺技は2砲のキャノンから発射される超弩級のエネルギー波『ハイパームゲンキャノン』。
■X抗体によるカオスドラモンのデジコアへの影響
同じく究極体のムゲンドラモンと比べ、数倍のパワーと火力を発揮しているが、破壊的かつ自立的で扱い難く、使用者を選ぶ。“レッドデジゾイド”の重量でスピードを犠牲にした分、右腕の『カオスクラッシャー』で敵を捕らえて装甲をこじ開け、同腕部に格納された有機体系ミサイルを敵内部に直接撃ち込む『スーパージェノサイドアタック』を身に付けている。“レッドデジゾイド”のボディだからこそこの自爆的な恐ろしいゼロ距離射撃も可能である。
 デジモン図鑑トップページへ