DIGIMON 25th PROJECT DIGIMONSEEKERS -NOVEL- -TRAILER- -PRODUCTS-

DIGIMON SEEKERS PROJECT

人類のリアルワールドとは異なる世界
〝デジタルワールド〟
――このネットワーク上の電脳空間に生息するのがデジタルモンスター〝デジモン〟だ。
AI生命体デジモンの発見は、あらゆるものがネットワークで管理される人間社会に、
光と影を落としていた。

永住瑛士(エイジ)は19歳、デジタルワールドがらみのヤバい仕事で日銭を稼ぐ
〝負け組〟クラッカーだ。
あるときエイジは、東京電脳大の権威である
龍泉寺教授に、
最新型デジモンドック「デジモンリンカー」とともに、とあるデジモンをたくされる。
額に謎のインターフェースをつけた狼型デジモン・ルガモンとの出会いが、
パッとしなかったエイジの日常を
一変させていく。

クラッカーを憎む正義のハッカー〝ジャッジ〟
デジモン犯罪の対策にあたる警視庁サイバー犯罪課捜査第11係〝デジ対〟
伝説のクラッカー・タルタロス率いる
武闘派クラックチーム
〝SoC〟(サンズオブケイオス)……。

エイジは龍泉寺の依頼で
SoCの潜入調査をこころみる。
大規模なサイバーテロが計画されていたのだ。
とっておきのスキル――マインドリンクとは。
喪失したルガモンの過去と真のスペックとは。
エイジはデジタルワールドで勝ち、究極の、人生逆転をはたせるか……?

デジモン混沌の物語がはじまる。

ノベル・トレイラー・プロダクトで展開する
新たなプロジェクト。
『DIGIMON SEEKERS』

2023年4月、デジモンウェブ他にて
ノベル連載開始!

CHARACTER

デジタルワールド研究の黎明期を舞台に、
リアルワールドと
デジタルワールドで交錯する人々を
テーマにした群像劇
2023年4月3日から日本語・英語・簡体字の
3言語で毎週連載中
永住瑛士
永住瑛士 19歳

生活のためにフリーランスのしがないクラッカー稼業をしている青年。
ルガモンとの出会いがその後の彼の生き方を大きく変えることとなる。
ハンドルネームとして自分でつけた「Fang(ファング)」を名乗る。

ルガモン 成長期 魔獣型 ウィルス種 ルガモン
レオン・アレクサンダー
レオン・アレクサンダー 19歳

ハンドルネーム「Judge(ジャッジ)」を名乗るハッカーの青年。
自警団としてデジタル犯罪を行うクラッカーたちを壊滅させるために活動を行う。曲がったことが嫌いな正義感の持ち主。

パルスモン 成長期 獣人型 ワクチン種 パルスモン
徐 月鈴
徐 月鈴

警視庁生活安全部サイバー犯罪課捜査第11係デジモン犯罪対策チームの班長。
デジ対で使用するデジモン部隊は彼女が捕獲・改造を施したチューンドデジモンであり、優れた性能を有する。

玉姫 紗月
玉姫 紗月

警視庁生活安全部サイバー犯罪課捜査第11係デジモン犯罪対策チームの副班長を務める。
激情的な性格で、思ったことをストレートに発し、さらに口が悪い。

???
???
???
???
龍泉寺智則
龍泉寺智則

デジモン研究の世界的権威であり、巨大IT企業「Abadin Electronics社」の創業者の一人で、大株主であるが、デジモン研究者としての矜持が強く「教授」と呼ばれることを好む。

KEYWORD

デジモンドック

ハッカーやクラッカーがデジモンを格納する
デバイスの総称。
ほとんどが市販の電子端末を改造したもので
粗悪品も多い。
ダークウェブでも販売されており
品質の高いものほど高額で取引される。

デジモンリンカー

主人公たちが身に着ける
スマートウォッチ型のデジモンドック。
龍泉寺教授率いる
Abadin Electronics社の最新機。
使用者の精神をデジタルデータ化しデジモンのデジコアへ転送する機能を持つ特級品。

GriMM -グリム-

汎世界的コミュニケーションツール。
情報収集、個人売買、クラウドソーシングの
場として世界中の人々が利用している。
特にクラッカーたちが好んで
使用するSNSでもあり、
クラック仕事の受発注や違法に捕獲された
デジモンや改造デジモンドック等の
闇売買などが行われているネット上の
無法地帯の一面がある。

アバディンエレクトロニクス

龍泉寺智則が創立した世界的なIT企業。
デジタルネットワーク機器及び電子端末における世界トップシェアを誇る。
また、表立ってはいないがデジモン及びデジタルワールド研究における最先端技術を持っており、秘匿されたセキュリティレベルの
高いラボを持つ。

マインドリンク

デジモンのデジコアへデジモンリンカー使用者の精神を
デジタルデータ化して転送する技術・方法の名称。
マインドリンクすることで使用者はデジモンと一体となり
デジタル空間での活動が可能となる。
精神転送には制限時間があり、デジモンの成長段階が上がるほど制限時間は短くなるため
過度なデジモンの進化は活動時間を圧迫する。

デジタルワールド

デジタルワールド